店舗詳細

home滋賀県の店舗 > 楽市楽座詳細情報

楽市楽座

この店舗のホームページを見る

楽市楽座

■小さい事はいい事だ!!

今や少量多品種。こだわりの製品作りは時代のトレンドです。

そこで・・・、
東洋商会では、各種少量生産プランニングのお手伝いをさせて頂きます。

店舗情報

会社名 株式会社 東洋商会
サイト名 楽市楽座
代表者 高木 敏弘
所在地 〒521-1341
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦1397-11
電話 0748-46-2158
FAX 0748-46-4958
URL http://www.azuchi-rakuichirakuza.com/
MAIL touyou@themis.ocn.ne.jp
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土日・祝日
担当 高木 敏弘

-ご挨拶-

フリー

〜地域の特産品づくりと地産・地消の推進を〜

貴所益々御清栄の段お慶び申し上げます。
農業をめぐる情勢がますます厳しさを増す中、農産物に付加価値をつけて地域特産品とする農産加工事業(いわゆる1.5次産業)は、今後の農業の経営安定に不可欠なものとして定着しつつあります。

一方消費者からは、地産・地消の広がりの中、無添加でより安全で安心な製品が求められ、手づくりの農産加工品はこの様な消費者のニーズにもマッチしたものと言えます。

米の消費が低迷する中、特に近年、小麦を原料とする食品を米粉で作り、米の消費拡大と地域の農業振興につなげるため、地元で生産した米を自家製粉し、パンや米麺等さまざまな米粉食品づくりを行う取組みに、農家のグループや行政の間に関心が高まっています。

やはり日本農業の基幹は米づくりです。パンやクッキー・ケーキを始め麺類や菓子に至るまで、あらゆる小麦を原料とする製品を米粉で作り、これらの米粉食品の消の拡大を通して農業の振興と農村の活性化を企り、食料の自給率の向上を目指す。これこそ"三方よし"です。

弊社では、自家製粉が可能な比較的安価な米粉食品対応の製粉機を発売させて頂いており、すでに各地の道の駅や農家のグループの加工場等で採用され、"自家製粉による米パン"は「たいへんおいしい」と好評を頂いております。特に最近はノングルテンでアレルギーの方にも安心な”米麺”に関心が高まっています。
貴所でもこの機会に"米の消費拡大の救世主−自家製粉による米粉食品づくり"への取組みを始められてはいかがでしょうか。

弊社ではその他各種の特産品加工についてのさまざまをご要望に対し、加工施設のトータルプランニングから設備設計・施行・技術指導まで幅広くご相談に応じさせて頂いております。

米パン・米麺加工機器・器具のご紹介

HT1特別仕様 粉直受型 ■粉受箱から粉を移し変えることなく、直接袋に入れる事ができて大変便利です。(別途 米投入装置必要)
プラントシリーズ (30/h〜) HT1シリーズの3〜3.5倍の能力です。
(謄僖鵑慮粁舛諒栃瓦鮠量からでも製粉すること可能。 ∧謄僖鷂粁舛諒栃瓦鮓率的に製造することが可能。 A悩爐鮟める事なく良質の米パン原料を製粉することが可能。